単価高い仕事は需要と供給の関係で需要多いもの、または供給少ないのを狙ってみればいいのです。仕事たくさんあるとそのうち一番報酬高いものを選べて、人的資本として供給少ないのは必然的に単価高いです。ですが、そうした仕事をする時新たなスキル身につけたり経験を積みスキル磨く必要があります。そして安い仕事はしないといった意気込みで仕事する時間を削りスキル向上のため時間にあてたりして、自分のバージョンアップをしましょう。1つのスキル弱いと思えば自分が持ってる2つのスキル合わせ話字で新たな価値生まれることもあります。そして、質高い仕事なら次の仕事自然に舞い込んだりします。在宅ワークでも決まった時間、食事時間や休憩時間などを作って規則正しい生活をしてください。そして習慣作るのは大変ですが、まず1日して見て、それができれば1週間してみたりしましょう。そして在宅ワークは孤独になりがちで、物理的な孤独は仕方がないですが、社会とのつながり持っていたほうがプラスです。一度自分のキャリアなどを棚卸して、ブログなどで情報発信してみれば、自分の強みなどに気づいたりします。そしてこれをしてみて、何らかのつながりが生まれて有用な情報を得られたりします。在宅ワークは外部からもたらされる情報が少なくなって、刺激乏しく仕事停滞を招いたりします。自分から積極的に情報得ようとしなくては行き詰ってしまうケースがあります。そうならないように仕事関連ある勉強会、交流会に参加してくことです。また1人でできる仕事は限界があって規模小さくなり、大きな案件でも、一部歯車の1つとして担うのみ。そして、ある程度裁量を持ち仕事できれば、自分に足りないところをおぎなうビジネスパートナーほしくなり、それにより大きな仕事できるようになります。そして今メール、チャットなどがあり自宅にいてチームで仕事できたりします。将来的にそうしたワークスタイルが主流になるのかもしれないです。また、在宅ワークを副業としてやって本業で社会保険加入する方は問題ないですが、専業フリーランスは、国民年金など自分で納めなくてはならないです。企業が半分負担する会社員に比べて保険料負担が多く感じたりします。そしてわたしは在宅ライターとして仕事をしてますが、外部から依頼受けて書くこともあれば、私が運営してるサイトに乗せる記事を書くこともあります。仮想通貨は投資で、投資額50万スタートで、タイミングよく離隔できて、2か月で3倍の利益得られました。